習字の部(作:七戸町立城南小学校6年、山口麻里奈さん)
3.中部上北児童防火作品消防長賞
火の用心!みんなで火災予防運動を実施しましょう!
~3つの習慣~
 寝たばこは、絶対やめる。
 ◯
ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
 ◯
ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

~4つの対策~
 ◯逃げ遅れをふせぐために、
住宅用火災警報器を設置する。
 ◯寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、
防炎品を使用する。
 ◯火災を小さいうちに消すために、
住宅用消火器等を設置する。
 ◯お年寄りや身体の不自由な人を守るために、
隣近所の協力体制をつくる。
【3つの習慣・4つの対策】
住宅防火 いのちを守る 7つのポイント!
活動事項 活動内容 実施機関
防火パレード 幼年消防クラブの防火アトラクション及び各地域ごとに消防車両による火災予防防火パレードを行う。 各  町

消 防 団

幼少年婦人防火委員会

消防本部

消 防 署
実施日:10月20日(月)9時~ 七戸・天間林・東北・上北地区
広報活動 ①管内要所に立て看板及びのぼり旗を掲げるとともに広報誌に宣伝文を掲載。
②管内小学校を対象に火災予防に関する作品を募集、審査の上、各町において開催される文化祭等に
 展示する。
③消防車両による警戒及び広報する。
④防災行政無線で火災予防の啓蒙宣伝を随時行う。
⑤消防職員全員に『火災予防運動実施中』胸リボンを付け、本運動の周知徹底を図る。
⑥大規模店舗等の事業所に対して火災予防及び住宅用火災警報器設置の広報活動をし、防火思想の
 高揚に努める。
⑦管内事業所等に火災予防運動に関するチラシを配布し、火災予防を呼びかける。
予防活動 一般住宅等 消防団による一般家庭の防火訪問を実施、住宅用火災警報器設置状況を把握する。
防火対処物 消防職員による身体不自由者及び寝たきり老人家庭を重点的に住宅防火診断マニュ
アルに基づいた防火診断を行う。(住宅用火災警報器設置促進用チラシ配布)
危険物施設 危険物施設の維持管理及び貯蔵・取扱い等について適正指導を行う。
多数の観客等が参加する行事において、ガソリン等の貯蔵・取扱いに対する注意事項及び火気器具を使用する屋台等への指導を行う。
警防活動 消防水利の状況及び地理調査を実施する。
消防機関の機械器具等の点検整備を実施する。
4.活動内容:
平成26年10月20日(月)~平成26年10月26日(日)まで
3.実施期間:
『消えたかな みんながわがやの 消防団』
標語の部(作:東北町立蛯沢小学校5年、齋藤空汰くん)
『もういいかい 火を消すまでは まあだだよ』
全国統一防火標語
2.統一標語:
この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、
もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の
損失を防ぐことを目的とする。
1.目的:
平成26年『秋の火災予防運動実施中!』  10月20日~26日まで
HOME
~Emergency Call 119~


中 部 上 北 広 域 事 業 組 合 消 防 本 部
F.D CHUBU KAMIKITA
Copyright (C) 2014 CHUBU KAMIKITA FIRE DEPARTMENT. All Rights Reserved.
所在地:〒039-2501
   青森県上北郡七戸町字荒熊内159-4
   TEL 0176-62-3142 FAX 0176-62-5601